いつからか始まったノンシリコンブーム

私は月に1回美容院に行くんですが、毎回といっていいほど美容師さんにノンシリコンシャンプーを勧められます。

 

いつからか、テレビCMでもノンシリコンのシャンプーが良い!みたいな雰囲気で流れていますが、普通のシャンプーよりも多少お値段が張るんですよね。本当に値段が高いだけの価値がある良いものなのか、疑問に思ったので自分なりに調べてみました。

 

シャンプーなどに使われているシリコンは、コーティングの役割をしています。指通りをよくして髪のツヤを出す効果です。でも、シャンプーは髪の毛に付着した汚れを落とす仕事をするのに、コーティングするシリコンが入っていたら邪魔ですよね。そのシリコンが毛穴を塞いで汚れや皮脂が落としきれずに、髪がベタベタするのはその悪影響なんだとか。

 

ただ、このシリコンについては賛成派と反対派の意見が分かれているところで、いまいちどちらの方が正しいのか、一般人にはよく分からないところです。

 

一般的に言われているのはノンシリコンはカラーリングやパーマの持ちが良くなる、髪の毛が軽くなるということです。シリコンのメリットはノンシリコンのデメリット、その逆もしかりで、お互いが相反する特徴を持っているようです。

 

理想を言えばノンシリコンだけど、デメリットがあるから手触りの良いシリコンだよね、結局は・・・という感じです。

 

しかし調べてみたら、シャンプーではありませんがそのシリコン・ノンシリコン論争に終止符を打つような理想系のトリートメントがありました。サスティの【リシリッチ】というトリートメントです。このトリートメントは、髪をダメージを内側から補修して、ノンシリコンなのにシリコン入りを上回るという商品です。


○ノンシリコンのメリット
カラー・パーマの持ちが良くなる
シリコンの皮膜がないので髪が軽くなる

 

×ノンシリコンのデメリット → これはリシリッチがカバーしています
傷んだ髪が修復できない
髪がきしんで手触りが悪い
熱に弱い(ダメージから守れない)

 

リシリッチは、ノンシリコンのデメリットを全て補っていますが、ノンシリコンのメリットはそのままです。
リシリッチを買って良い人・ダメな人

 

今まで私も普通のシリコン入りの市販のトリートメントを使っていましたが、このリシリッチという洗い流さないタイプのトリートメントの方が、髪にはいいみたいです。1日中髪の毛を保護してくれるそうです。ちなみに、これも調べて分かったことですが、トリートメントとコンディショナーは微妙に違うって知ってましたか?そこまで解説すると長くなるので、今回は割愛しますが(汗)

 

美容院で、「髪の毛がちょっと傷んでるのでトリートメントしますか?」と聞かれるので、これを使ってみようかと思っています。最近、枝毛も増えてきたし、寒くなってきたからか髪の毛がパサパサする日もあるので・・・。女子としては、やっぱり天使の輪っかができるようなツヤのある綺麗な髪でいたいですからね。性別を超越していますが、雨上がりのほとちゃんのような髪質は最高ですよね(笑)