やってないならスグ実践!顔の産毛処理の大切さ

頭、顔、腕、脚、背中など毛は様々な場所に生えています。
外に生えている長さは場所によって違うものの、どの場所もそれぞれに生え変わる周期が大体決まっており、自然と抜けては新しい毛へと生え変わっています。

 

その中で顔にも産毛と呼ばれる柔らかい毛が生えています。
この産毛は顔中にある毛穴から生えているのですが、この毛穴は皮脂や汗を分泌する機能をもっています。皮脂や汗が肌表面の免疫力を高めたり体温調節をしたりと大事な役割を果たしています。

 

そんな中、そういった皮脂などを栄養として生きている生物が存在します。
それが「顔ダニ」です。顔ダニは多くの人の顔の毛穴に住んでいるといわれています(特に鼻周り)。

 

通常は人間の皮脂などを食べて生活しているくらいで大きな問題は引き起こさないのですが、皮脂の過剰分泌や汚れが溜まった状態などになると「顔ダニ」のエサが増えている状態になるので、「顔ダニ」の量も増加します。増加した顔ダニが産毛をつたって表面上に過剰に出てくるようになり、毛穴の外で排泄をするといったことを繰り返すようになってくると皮膚が敏感になったり、刺激により赤く炎症したり、ニキビができたりといったことに繋がってきます。

 

その為、顔ダニの住処である毛穴のケア、余分な産毛のケアというのが重要になってきます。

 

その産毛・顔ダニのケアとしてオススメなのが松ヤニパックです。
熱した松ヤニを顔に塗り、冷やし固めたら剥がすということを繰り返します。

 

松ヤニの熱により過剰になった顔ダニを死滅させ、剥がすときに産毛も根元から引き抜き、余分な皮脂も吸着し排除します。また、遠赤外線効果で皮膚の新陳代謝も上がるので炎症を起こした皮膚も回復が早くなります。毛の生え変わる周期に合わせ、定期的に産毛を抜くことで、毛根が退化し徐々に毛が弱くなり生えてこなくなります。

 

産毛が生えてこなくなることで、顔ダニの発生も減少させることができ、結果的にニキビなどの肌荒れも抑えることができます。また、産毛がなくなるとお顔のトーンも明るくなり、化粧ノリも格段と変わってくるので小まめな顔の産毛の処理は大事なんですよ。