秋冬だけじゃない!夏場の肌の乾燥には要注意です

汗でべたべたするお肌、べたつきが、汗と一緒に脂がでているような気持ちになりがちですが、実は夏にも乾燥しているのだと美容部員さんに聞きました。

 

冬場のように乾燥してカサカサという自己症状もなく、むしろしっとりしていてうるおいを感じる気がしていたので、私の中ではえぇ!!という話でした。

 

確かに、汗をかいてべたついているのは肌の中や体内の水分が失われている証拠。

 

脱水にならないように水分補給をマメにしてもお肌に行き渡る水分のことまで考えていませんでした。それに、紫外線や日焼け止めによるダメージ、エアコンでの乾燥などお肌にとってはとても過酷な状況。

 

紫外線など肌で感じるものはガードしていたのですが、保湿に関しては盲点だったのです。

 

こんなお肌の過酷な状況に立ち向かうために私がしている美肌のための対策はしっかり食事をとること。そして冬場と同じくらい丁寧な保湿。

 

暑くなると食欲も落ち、さっぱりしたもので簡単な物を好む体になってしまいますが、出来るだけコラーゲンやビタミンのの多い豚肉、ビタミンAが豊富に含まれている緑黄色野菜などを積極的に摂取するように心がけています。

 

暑くて毛穴も広がりがちなので水分が蒸発してしまわないよう、念入りに水分を吸収させ、べたつきが気になりますがさっぱり目の乳液でしっかりと水分を入れたらふたをします。

 

それだけでもごわごわしていたお肌が改善する効果が実感できます。